読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fun-Toy-Life

プラレール、トミカ、アンパンマン、戦隊モノ!おもちゃの情報を中心にお届け!

2017年度版!「京都鉄道博物館」を徹底攻略!

スポンサーリンク

こんにちは!ぷられーるであそうぼうよです!

2017年1月27日更新

2016年4月29日オープンした話題の京都鉄道博物館にいってきました。さすが日本最大級の鉄道博物館です。広大な敷地に見所が満載で1日楽しめるアミューズメントスポットでした。今回は京都鉄道博物館を徹底攻略&解説します!

f:id:plarail_hangout:20170218133410j:plain

アクセス

京都鉄道博物館へは京都駅から梅小路公園を抜けて20分ほど掛かります。梅小路公園に入り進むと公園内標識で「京都鉄道博物館」の案内が見えてきます。ここまで来れば京都鉄道博物館直前です!

京都駅からの詳しい行き方の解説はこちらのエントリーをご覧ください!

www.fun-toy-life.com

チケット購入と料金

重要:当日券を購入することは可能ですが並びますので「前売り券」を必ず買っていきましょう!

当日券は自動販売機で購入できます。個人の料金は以下でした。その他の料金は写真を参考にしてください。

大人 大学生、高校生 中学生、小学生 幼児(3歳以上)
1200円 1000円 500円 200円

私が「京都鉄道博物館」に訪れた時は年間パスポートはありませんでした。「京都水族館」はパスポートがあるので今後に期待したいですね。

f:id:plarail_hangout:20170218133504j:plain

再入場について

再入場は可能です。チケットを見せることで再入場ができますので、お土産の購入などで「京都鉄道博物館」を出る際はチケットを無くさないよう注意しましょう。

フロアマップ

公式サイトのフロアマップです。事前に周る予定を立てて場所をしっかり覚えていきましょう。

f:id:plarail_hangout:20170218133713p:plain 出典:京都鉄道博物館公式サイト フロアマップ

プロムナード、トワイライトプラザ

入り口からは最初にプロムナードに入ります。ここでは蒸気機関車から現代の新幹線までに至る高速化の軌跡をたどれます。意図された車両が並んでいますので是非高速化の軌跡を堪能しましょう。また、お弁当屋さんと食事のできる車両や新幹線の車両は中に入ることもでき過去の新幹線についての展示などもありました。

C62 26

f:id:plarail_hangout:20170218134039j:plain

クハ86001

製造初年:1950年、中間車両はモハ80001 f:id:plarail_hangout:20170218134638j:plain

0系新幹線

f:id:plarail_hangout:20170218134930j:plain

お弁当コーナー

車外にお弁当コーナーがあります。再利用可能なランチボックスに料理が詰められている「ウメテツランチBOX 1,500円(税込)」はお子さんに人気がありそうです。他にも
「昔ながらの幕内弁当 1,100円(税込)」
「京田舎弁当 950円(税込)」
「すき焼き弁当 950円(税込)」
「北山 1,000円(税込)」
など美味しそうなお弁当がいろいろありました。 f:id:plarail_hangout:20170218135415j:plain

DD 54 33

f:id:plarail_hangout:20170218161141j:plain

大阪環状線

f:id:plarail_hangout:20170218161327j:plain

EF 58 150

f:id:plarail_hangout:20170218161427j:plain

EF 81103

f:id:plarail_hangout:20170218161525j:plain

中間車両

f:id:plarail_hangout:20170218161616j:plain

スロネフ 25 501

トワイライトエクスプレスのA個室寝台車です。 f:id:plarail_hangout:20170218161651j:plain

EF651

f:id:plarail_hangout:20170218161903j:plain

本館1階

運転士さん、車掌さんの体験ゾーン

1階の角には運転士さん、車掌さんの体験ができるゾーンがあります。子供に大人気でした! f:id:plarail_hangout:20160524143858j:plain f:id:plarail_hangout:20160524143912j:plain f:id:plarail_hangout:20160524143925j:plain f:id:plarail_hangout:20160524143943j:plain f:id:plarail_hangout:20160524144235j:plain

EF6635の底が見える通路

普段見ることのできないEF6635の下をくぐり抜れて底を見学できる通路です! f:id:plarail_hangout:20160524144606j:plain

EF6635動画

– 動画時間 1分5秒 –
EF6635の下をくぐり抜れるところを動画に撮ってみました。

www.youtube.com

DD51 756の底が見える通路

EF6635と同じくDD51 756も下をくぐり抜れて底を見学できる通路がありました!EF6635と違いビニールカバーで覆われていました! f:id:plarail_hangout:20170218133410j:plain

DD51 756動画

– 動画時間 1分21秒 –
DD51 756の下をくぐり抜れるところを動画に撮ってみました。

www.youtube.com

車両の見えるゾーン

くろしお

f:id:plarail_hangout:20170221103940j:plain

100系新幹線 122-5003

122形式新幹線制御電動車
製造初年:1989年 f:id:plarail_hangout:20170221104650j:plain

f:id:plarail_hangout:20160524152958j:plain f:id:plarail_hangout:20160524153013j:plain

500系新幹線 521-1

521形式新幹線制御電動車
製造初年:1996年 f:id:plarail_hangout:20170221104934j:plain

3両先頭車両集合

f:id:plarail_hangout:20170221105615j:plain

3両中間車両集合

f:id:plarail_hangout:20170221105714j:plain

本館2階

鉄道ジオラマ

縦横10メートル × 30メートルの巨大な鉄道模型ジオラマの上を車両が走るショーが開催されています。
1回のショー時間は15分です。

平日 「10:30 団体用 / 11:25 / 12:15 団体用 / 13:25 / 14:30 / 16:00」
休日 「10:30 / 11:25 団体用 / 12:15 団体用 / 13:15 / 14:15 / 15:15 / 16:15」

人気があるので余裕を持って並びましょう。ショー以外の時間帯はジオラマのみの見学は自由にできますので下見ついでに覗いてみるのも良いかもしれません。

ショー風景

ショー時間中は「鉄道ジオラマ館内」は消灯し、職員さんが列車の説明などをしながらショーは進みます。 f:id:plarail_hangout:20170221110658j:plain

巨大な鉄道模型ジオラマ

f:id:plarail_hangout:20170221110301j:plain

f:id:plarail_hangout:20170221110402j:plain

運転シミュレーター

制服に着替えて運転士さんを体感できるアトラクションです。このアトラクションは抽選ですので注意が必要です!抽選の仕方や運転シミュレーターの動画など詳しく別のエントリーで書いてありますのでそちらも参考にしてください! www.fun-toy-life.com

1番から8番までの運転席があります。1番から6番が「在来線」、7番と8番が「新幹線」のシミュレーターです。運転席はマスコン、ブレーキ、警笛など本物のように配置されています。 f:id:plarail_hangout:20160524160322j:plain

運転指令所

運転指令所を複製したゾーンです!椅子にすわって司令所の役割についてクイズを行えます! f:id:plarail_hangout:20160524162504j:plain f:id:plarail_hangout:20160524162512j:plain f:id:plarail_hangout:20160524162446j:plain f:id:plarail_hangout:20160524162501j:plain

列車を安全に走らせよう

巨大なジオラマの中をカメラを搭載した車両で走ることができます!カメラの画像を見ながら運転ができるアトラクションです!巨大ジオラマの中心にはお子さんが入れるゾーンがありジオラマを楽しむことができます! f:id:plarail_hangout:20160524164213j:plain f:id:plarail_hangout:20160524164236j:plain

切符売り場

切符の購入体験と透明な自動改札機に切符を入れて機械の中で切符が流れているところをみることができます! f:id:plarail_hangout:20160524154359j:plain f:id:plarail_hangout:20160524154410j:plain f:id:plarail_hangout:20160524154426j:plain

動画

www.youtube.com

キッズパーク

小さなお子さんの遊戯スペースとしてタカラトミー提供のキッズパークがありました。鉄道博物館にちなんでプラレールがたくさんあり試遊できます。プラレールのあるキッズパークは大人だけの入場はできませんので注意しましょう。横にはタカラトミーの歴史や製品が展示されていました。こちらも一見の価値ありです。

キッズパーク全景

写真を見てもわかるとおり広い施設です。靴を脱いでパーク内ではプラレールの試遊ができます。車両、レール、橋脚などが大量にありました。 f:id:plarail_hangout:20170221111953j:plain

中央かがやき

f:id:plarail_hangout:20170221112106j:plain

タカラトミー おもちゃの歴史

f:id:plarail_hangout:20170221112302j:plain

ベビースペース

赤ちゃん連れでも安心して館内を回れるよう、白を基調にした綺麗なベビースペースがありました。2部屋の授乳室、2台のおむつ交換台、温水も完備していましたので赤ちゃん連れのご家族はこちらを利用しましょう。

全景

写真左におむつ交換台、右に授乳室が完備されています。 f:id:plarail_hangout:20170221111054j:plain

授乳室

f:id:plarail_hangout:20170221111440j:plain

温水器

温水器と隣にはシンクも完備されています。 f:id:plarail_hangout:20170221111442j:plain

おむつ交換台

清潔なおむつ交換台が完備されています。 f:id:plarail_hangout:20170221111528j:plain

SLひろば

2階連絡デッキを抜けると梅小路蒸気機関車庫が視界に入ってきます!車庫には機関車があり圧倒的なスケールでした! f:id:plarail_hangout:20160524164939j:plain f:id:plarail_hangout:20160524164951j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165004j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165014j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165026j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165038j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165050j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165105j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165120j:plain

SLのりば

SLのりばからは「SLスチーム号」に乗り往復1km、約10分間SLを満喫できます!乗るには自販機で切符を購入します!個人の料金は「大人、大学生、高校生 300円」、「中学生、小学生 500円、幼児(3歳以上) 100円」です! f:id:plarail_hangout:20160524165133j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165145j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165156j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165207j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165218j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165233j:plain f:id:plarail_hangout:20160524165245j:plain

動画

www.youtube.com

本館3階:ホール

この日は食事スペースとして開放されていました!50名ほど入れるホールでした!お弁当の持ち込みは可能でしたのでお弁当の際はこちらを利用しましょう! f:id:plarail_hangout:20160524173704j:plain

本館3階:スカイテラス

緑もある広々とした屋外テラスです!京都駅に向かうたくさんの車両や清水寺、京都タワーを眺めることができます!こちらもお弁当を持ち込んで食事ができるので天気の良い日などはこちらを利用するのもオススメです! f:id:plarail_hangout:20160524175401j:plain f:id:plarail_hangout:20160524180006j:plain

おみやげ(旧二条駅舎 MUSEUM SHOP(ミュージアムショップ))

出口は旧二条駅舎になります。この構内にはお土産売り場の「MUSEUM SHOP(ミュージアムショップ)」があります。「MUSEUM SHOP(ミュージアムショップ)」はは鉄道博物館に入館していなくても利用可能です。鉄道にちなんだお土産やプラレール京都鉄道博物館限定モデルの「京都鉄道博物館限定 7100形 7105号機 義経号」などもありますので是非覗いていきましょう!

f:id:plarail_hangout:20170202093534j:plain

f:id:plarail_hangout:20170201145823j:plain

「MUSEUM SHOP(ミュージアムショップ)」についてはこちらで詳しく解説しています。是非見てください。

www.fun-toy-life.com

アトラクション、ショー、見どころ攻略

1日248名しか枠のない「運転シミュレーター」は是非抽選したいところです。まずは、本館1F「インフォメーション」に行くのが良いと思います。そこから他に開始時刻の決まっているアトラクションやショー「SLスチーム号」「鉄道ジオラマ」などに並ぶのが良いと思います。お弁当の持ち込みは可能でしたのでスカイテラスや3階ホールなどを利用しましょう!プラレール好きな方にはお土産売り場に「京都鉄道博物館限定 7100形 7105号機 義経号」がありますので欲しい方は是非お土産売り場を覗いていきましょう!

終わりに

1日では見切れないほどの車両や展示品、ところどころにある体験ゾーンと、鉄道マニアではなくても丸1日徹底的に楽しめるところでした!是非京都に行った際には行ってみましょう!

宣伝!!

TwitterYouTubeチャンネルもやっています!プラレールの情報を発信してるので是非観てね!!