Fun-Toy-Life

プラレール、トミカ、アンパンマン、戦隊モノ!おもちゃの情報を中心にお届け!

初日参加「トミカ博 in YOKOHAMA(横浜) 2017」最速レポート!

スポンサーリンク

こんにちは!ぷられーるであそうぼうよです!

f:id:plarail_hangout:20170810210627j:plain

みんな大好きトミカ!そんなトミカ最大のイベント「トミカ博 in YOKOHAMA 2017」が本日8月10日(木)から開催しました。東京近郊で小さなお子さんのいる夏休みシーズンのイベントでは鉄板だと確信できる楽しいイベントではないでしょうか。今回我が家は本日初日に参加しましたので早速レポートしたいと思います。

最速レポートですので、まずは気になる情報や画像からあげていき逐次追記します。

スポンサーリンク

トミカ博 in YOKOHAMAとは

毎年夏にパシフィコ横浜で開催されるトミカ最大のイベントです

トミカ博 in YOKOHAMA 2017情報

それでは「トミカ博 in YOKOHAMA 2017」の初日参加の最速レポートを見ていきましょう。

会場の混雑具合

さすがトミカ博、初日9時30過ぎには今年のプラレール博の初日の朝よりも混んでいました。入場後すぐに人気の有料アトラクションは60分、70分、80分、90分待ちが当たり前の状態でした。11時過ぎには120分待ちまで登場する混雑ぶりです。

アトラクション待ち時間案内

f:id:plarail_hangout:20170810213313j:plain

会場マップ

今年の会場マップです。マップを参考に事前に回る場所などを決めるのをオススメします。 f:id:plarail_hangout:20170810200816j:plain

入場記念トミカ

トミカ博 in YOKOHAMA 2017の気になる入場記念トミカはチラシで紹介されていた「TDM ツナグーン」と「UD トラックス コンドル」のどちらか1台です。 f:id:plarail_hangout:20170810210255j:plain

TDM ツナグーン解説

www.fun-toy-life.com

UD トラックス コンドル

www.fun-toy-life.com

トミカマーケット

トミカマーケットではイベント限定のイベントモデルをまずは狙っていきたいところです。販売されていたイベントモデルを紹介します。

プラレール

f:id:plarail_hangout:20170810204842j:plain

トミカ

価格は全て600円です

2017年モデル(4月、8月)

「NO.1 ホンダ シビック TYPE R」
「NO.2 トミカ博 オープンルーフバス」
「NO.3 日産 フェアレディZ NISMO」
「NO.4 スズキ キャリイ ぶた運送トラック」
「NO.5 日産 NV350キャラバン(海外救急車仕様)」
「NO.6 トヨタ MR2」
「NO.7 TDMツナグーンS」
「NO.8 マツダ RX-7 パトロールカー仕様」
「NO.9 トヨタ プリウス」
「NO.10 UD トラックス クオン トミカ乳業タンクローリー」
「NO.11 トヨタ FJクルーザー(サファリ仕様)」
「NO.12 ランボルギーニ ヴェネーノ」
「NO.13 スバル 360」
「NO.14 BMW i8」
「イベント記念商品 横浜DeNAベイスターズ × トミカ」
イベント記念商品は1アイテム1人5個までとのことです f:id:plarail_hangout:20170810204953j:plain

これまでのモデル

f:id:plarail_hangout:20170810204949j:plain

ドリームトミカ アンパンマンシリーズ

今年もドリームトミカ アンパンマンは健在でした。アンパンマンはオープンカー、バイキンマンはむらさきで登場しました。これまでと同様に一人一台、半券と入場者がセットで所定の引換所に行くことでゲットできます。

注意事項

f:id:plarail_hangout:20170810205138j:plain

ショーケース

アンパンマン オープンカー 700円
ばいきんまん むらさき 700円 f:id:plarail_hangout:20170810205142j:plain

アンパンマン解説

www.fun-toy-life.com

ばいきんまん解説

www.fun-toy-life.com

入り口からアトラクションゾーン直前

入り口に入るといくつか記念写真が取れるオブジェや壁面がありますので買い物や有料アトラクションなど回った後で寄るのをオススメします。

ガソリンスタンド

f:id:plarail_hangout:20170810201045j:plain

カーズ

f:id:plarail_hangout:20170810204422j:plain

トーマス

f:id:plarail_hangout:20170810205448j:plain

トミカ記念写真

f:id:plarail_hangout:20170810204511j:plain

ドライブヘッド

TBSにて毎週土曜日朝7時半から放映している大人気番組「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド」もレスキューバックドラフトとホワイトホープの巨大なオブジェが並んでいました。記念写真にもってこいですので一枚撮りたいところです。サイクロンインターセプターはトミカステージで登場しますのでそちらも是非見ていきましょう。

レスキューバックドラフト

f:id:plarail_hangout:20170810204539j:plain

ホワイトホープ

f:id:plarail_hangout:20170810204618j:plain

ボール投げ

小さなお子さんに大人気の無料アトラクションです。トラックの荷台に一定量貯まる、一定時間経つかのどちらかで荷台に貯めたボールが落ちてきます。このアトラクション子供には大人気で夢中でボールを荷台に投げてエンドレスで遊んでしまいますので、他のアトラクションなど回りたい場合は注意が必要です^^ f:id:plarail_hangout:20170810205546j:plain

有料アトラクションゾーン

トミカあみだゲーム

f:id:plarail_hangout:20170810202019j:plain

賞品

クリア賞は「金メッキバージョン 日産スカイライン 覆面パトロールカー仕様」参加賞は「UD トラックス クオン ミキサー車」です。 f:id:plarail_hangout:20170810202023j:plain

f:id:plarail_hangout:20170810201113j:plain

トミカ出動ゲーム

f:id:plarail_hangout:20170810202401j:plain

f:id:plarail_hangout:20170810203726j:plain

賞品

クリア賞は「金メッキバージョン ホンダ S660」参加賞は「マツダ アテンザ」です。 f:id:plarail_hangout:20170810202408j:plain

トミカシグナルビンゴ

f:id:plarail_hangout:20170810203939j:plain

賞品

クリア賞は「銀メッキバージョン トヨタ FJ クルーザー」参加賞は「日産 エルグランド」です。 f:id:plarail_hangout:20170810204012j:plain

トミカつり

f:id:plarail_hangout:20170810205348j:plain

f:id:plarail_hangout:20170810205353j:plain

トミカステージ

全景

f:id:plarail_hangout:20170810205315j:plain

ステージ風景

f:id:plarail_hangout:20170810204328j:plain

タイムスケジュール

初日は12時から1時間半の間隔でトミカステージが開催されていました。 f:id:plarail_hangout:20170810205319j:plain

プリントシール機

f:id:plarail_hangout:20170810204753j:plain

DX TOMICA PARKING

視聴時間:30秒
DX TOMICA PARKINGの動画です。 www.youtube.com

楽しむコツとオススメ情報

駐車場

我が家は車でトミカ博に向かいました。会場のパシフィコ横浜の駐車場に9時10分頃に到着しまし無事駐車できました。駐車場の様子は平日なのに結構埋まってるなと感じました。休日に向かう場合、今年はポケモンのイベントに加えポケモンGoのユーザが大量に来ていることもあり横浜全体が朝から大変混雑しています。駐車場は早め早めの確保をオススメします。

再入場

再入場は可能です。出口で外出する際にチケットを見せてハンコを押してもらいましょう。出口の再入場窓口でチケットを見せれば再入場できます。

買い物

日中のレジは大変混んでいました。現金専用とクレジットカード可のレジが複数ありますので適時選択しましょう。あまり効果は期待できませんがレジを選ぶ際に並んでいる人数だけでなくカゴの中身の量を確認すると良い場合があります。大量に購入する人の後は相当待ちますのでレジを選ぶ余裕があるときにはオススメです。

食事と飲食

イベント会場内ではジュースなどの自販機がありません、出口横にコンビニがありますのでジュースはそこでゲットしましょう。食事はパシフィコ横浜2階のレストラン以外に近辺に沢山アミューズメントパークもあるため施設やビルごとに沢山のお店がありますので少し足を伸ばすのも良いかと思います。

トイレ

トイレは女性用トイレは慢性的に混んでいますので男性用トイレが利用できるのならお子さんなどはそちらで済ませるのがベストです。

初日は夕方が空いていた

朝の開場から12時過ぎまで1時間以上の待ちが全ての有料アトラクションで常態化していました。さすがに混雑を勘案し一旦ポケモンGOパークに避難して15時ぐらいに戻ったのですが、この日は15時以降はほぼ全てのアトラクションが20分待ち以下に戻り回りたいアトラクションをなんとか全部回れました。(本当はトミカ組み立て工場は全台制覇したかったのですが1台にしました・・^^)
初日は16:30に全てのサービスが終了しましたので夕方だけ狙うのは相当リスクがありますが朝入場し混雑次第では他の催しものなど覗きに出て戻るのは相当オススメです。

開催場所

パシフィコ横浜展示ホールB

2017年開催されるトミカイベント情報はこちら

www.fun-toy-life.com

おわりに

2015年、2016年と2年連続で発売されたトミカイベントモデルのドリームトミカ アンパンマンが2017年も発売されました。アトラクションも大人気で小さなお子さんのいる家庭でしたらこれは鉄板イベントです。是非レポートを参考にトミカ博を楽しんでください。

宣伝!!

TwitterYouTubeチャンネルもやっています!プラレールの情報を発信してるので是非観てね!!

スポンサーリンク