読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fun-Toy-Life

プラレール、トミカ、アンパンマン、戦隊モノ!おもちゃの情報を中心にお届け!

レゴ ミニフィギュア ディズニーシリーズ「チェシャ猫」を解説!【LEGO】

スポンサーリンク

こんにちは!ぷられーるであそうぼうよです!

f:id:plarail_hangout:20170301182544j:plain

レゴで遊んでいますか?我が家でも去年の5月に発売され大人気のディズニーとコラボ「レゴ ミニフィギュア ディズニーシリーズ」を全18種類集めてみました。今回はその中の「チェシャ猫」について解説したいと思います。レゴの世界観にマッチしながら細かいところまでディズニーキャラクターが再現され満足度の高いミニフィグでした!

スポンサーリンク

チェシャ猫とは

ふしぎの国のアリスに登場する猫。以下ディズニー公式引用

『ふしぎの国のアリス』(1951)に登場する、いたずら好きのふしぎなネコ。原作者のルイス・キャロルが創り出した、ちゃめっ気のあるキャラクターです。体はピンクとすみれ色のしま模様で、いつもニヤニヤ笑いを浮かべています。顔の部分を分解させたり、しま模様を動かしたりできます。ふいに現れたり、ニヤニヤ笑いだけを残して消えたりを繰り返し、アリスの頭を混乱させます。

パッケージ

表裏ともに青色のパッケージです。表には今回のラインナップのディズニーミニフィグのうち10人が写っています。 f:id:plarail_hangout:20170301002949j:plain

f:id:plarail_hangout:20170301002950j:plain

リーフレット

中にはチェシャ猫と展示用のプレート、リーフレットが入っています。リーフレットには今回の18人のラインナップが載っています。裏には簡単な組み立て方例が載っています。 f:id:plarail_hangout:20170301002758j:plain

チェシャ猫

それではミニフィグのチェシャ猫を見ていきましょう。

正面

2頭身のフォルムにチェシャ猫の特徴あるニヤニヤした笑顔、ピンクとすみれいろのシマシマなどしっかり再現されています。ふしぎの国のアリスの雰囲気が伝わってきます。 f:id:plarail_hangout:20170301182538j:plain

背面

後ろ姿も大きな尻尾、ピンクとすみれいろのシマシマがしっかり再現されています。 f:id:plarail_hangout:20170301182540j:plain

右側面

このミニフィグでは首、肩から腕の付け根、手首、足の付け根が稼働します。 f:id:plarail_hangout:20170301182542j:plain

左斜め

曲線的なニヤニヤ笑顔、シマシマ模様がしっかり再現され、ミニフィグのアリスを並べてふしぎの国のアリスの世界観をレゴで表現してみたくなりますね。非常に満足度の高い作りです。 f:id:plarail_hangout:20170301182544j:plain

パーツ

チェシャ猫のパーツは頭、胴体、尻尾、下半身、展示用プレートに分かれています。組み立ては写真を見ても分かる通りすぐにできます。組み立て後に簡単に分解してしまうことはありませんでした。 f:id:plarail_hangout:20170301182548j:plain

基本情報

発売日

2016年5月13日

ラインナップ

全18種類
ミッキーマウス
ミ ニーマウス
ドナルドダック
デイジーダック
バズ・ライトイヤー
エイリア ン
Mr.インクレディブル
シンドローム
ピーター・パン
フック船長
アリ エル
ウルスラ
アラジン
ジーニー
アリス
チェシャ猫
マレフィセント
スティッチ

アマゾンリンク

レゴ(R) ミニフィギュア ディズニーシリーズ

レゴ(R) ミニフィギュア ディズニーシリーズ

おわりに

発売日から大分経ったこともあり現在「ディズニー ミニフィグ」は定価で販売されているところは見かけなくなりました。もし安く見かけた場合は2017年3月1日時点では再販の予定は確認されていないレアなミニフィグですのでゲットすることをオススメします。

宣伝!!

TwitterYouTubeチャンネルもやっています!いろいろな情報や動画を発信してるので是非観てください!!

スポンサーリンク