読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fun-Toy-Life

プラレール、トミカ、アンパンマン、戦隊モノ!おもちゃの情報を中心にお届け!

トミカ「トミカイベントモデル NO.15 TDM スイマックスMD」を解説!

スポンサーリンク

こんにちは!ぷられーるであそうぼうよです!

f:id:plarail_hangout:20170401183033j:plain

みんな大好きトミカ!そんなトミカが大集合したイベント「トミカフェスティバル in TOKYO」が2017年3月25日から東京池袋サンシャインシティ文化会館で開催が始まりました。今回は我が家が初日に参加しゲットした「トミカイベントモデル NO.15 TDM スイマックスMD」を解説したいと思います。

スポンサーリンク

TDM スイマックスMDとは

TDMとは「Tomica Dream Motors」の略だそうです。

2001年10月東京モーターショーで、世界で一番小さな自動車メーカー「トミカドリームモータース」が"バーチャルカンパニー"としてスタートしました。「トミカドリームモータース」の活動は、トミカを通して"夢の未来のクルマ"を皆さんに提案することです。「トミカドリームモータース」は、乗用車や、スポーツカーだけでなく、トラックやパトカーなど、働く自動車も製造。また、"クルマ"だけでなく、未来の"クルマ社会"も提案していきます。

トミカ公式引用

スイマックスMDはその中で生まれた自動車のようです。スイマックスのコンセプトはトミカタウン専用の路面清掃車とのことです。フロントの大型クリーナーで道路に落ちている色々なものを吸い込むことができます。

パッケージ

正面

NO.15、TEM(TOMICA EVENT MODEL)の記載があります。 f:id:plarail_hangout:20170401183023j:plain

取り出し口

トミカイベントモデル、NO.15、TDM スイマックスMDの記載があります。 f:id:plarail_hangout:20170401183025j:plain

開封

開封するとスイマックスMDはビニール袋で保護されています。 f:id:plarail_hangout:20170401183026j:plain

NO.15 TDM スイマックスMD

それでは「NO.15 TDM スイマックスMD」を見ていきましょう。

正面

路面清掃車ですが、見た目はF1カーのような出で立ちです。中央に1人用のコクピットがあります。黒をベースとしたボディカラーに水色のライン、水色のシャーシでデザインされています。 f:id:plarail_hangout:20170401183027j:plain

後部

両サイドに2つずつの排気口が見えます。早そうですね。 f:id:plarail_hangout:20170401183029j:plain

右側面

路面清掃車らしからぬ空気抵抗を考慮した作りに見えます。ボディには銀色でTOMICA EVENT MODELの記載があります。 f:id:plarail_hangout:20170401183030j:plain

左側面

右側面と同様にボディには銀色でTOMICA EVENT MODELの記載があります。 f:id:plarail_hangout:20170401183032j:plain

斜め前

初期のスイマックスと違い後部の掃除機部分が少し凹み、代わりにリアウイングなどが装着され、より走りを意識した作りになっています。 f:id:plarail_hangout:20170401183033j:plain

車底

シャーシは水色です。車底には掃除機のような模様が前輪中央に「エアクリーナー」の吸気口、シャーシ中央から後部にパイプと描かれています。 f:id:plarail_hangout:20170401183035j:plain

アマゾンリンク

終わりに

トミカイベントモデルはトミカ博などのイベントでしか入手不可能なためレアなトミカです。TDM(トミカドリームモータース)とのコラボということもあり現実のクルマではありませんが夢のあるデザインで我が子も「このクルマはなんていうの?」と聞いてきます。イベントなどで見かけた際は是非手にとって見てみることをおすすめします。

宣伝!!

TwitterYouTubeチャンネルもやっています!プラレールの情報を発信してるので是非観てね!!

スポンサーリンク